本・花・鳥(ほん・か・どり)

本とか植物とか野鳥とか音楽とか

美味

月見シェイク&今日の独り言

マクドナルドの季節限定シェイク。ほんのりきなこ風味で和風テイスト。シェイクと言えばMサイズを頼むものだったが、このところ持て余すようになってきた。胃なのか嚥下能力なのか、なんだか体の経年劣化・・・。 2021年9月13日の独り言 出先で黄花コスモス…

古久家のあんかけ焼きそば&今日の独り言

藤沢のソウルフードとも言われる古久家のあんかけ焼きそば。税込み720円の口福。 2021年9月7日の独り言 今日は半袖で出動。やや肌寒いが陽が当たるとちょうどよかった。 次元大介役の小林清志って88才だったのか。このお年で現役って立派だなぁ。 えぇ~、緊…

たっぷりキャラメルマキアートプリンパフェ

ミニストップのたっぷりキャラメルマキアートプリンパフェ。コーヒーの苦みが利いたプリンの上にソフトクリーム、しかも「たっぷり」は+70円でプリンの量が二倍という豪華さ(笑)。脂質30gという罪深きスイーツなのでたまにしか食べない。 2021年7月21日の…

抹茶わらび餅ラテ&今日の独り言

スーパー内に出店している茶店舗でスイーツ類も販売している。通常のラテにソフトクリームをトッピングしたが、これが甘苦くてまことに美味。 2021年6月2日の独り言 スマホがいよいよやばくなってきた。2年しか保たんとは・・・。 朝からカーペンターズの「…

鯉のぼり&今日の独り言

新林公園 マックシェイク ミルキーのままの味 2021年5月5日の独り言 原っぱですれ違う子供が「リンダリンダ~」と口ずさんでいて、名曲って世代を超えて受け継がれるのねぇと思った。 ま、思えばビートルズの名曲なんてリアルタイムでは知らないし。 野っ原…

3月14日 稲村ヶ崎 TAVERNA RONDINOにて

法事の後の会食を鎌倉稲村ヶ崎のイタリアンレストランTAVERNA RONDINOにて(食堂なのにタヴェルナとはこれいかに(笑))。小洒落たイタリアンのチマチマした盛り付けと違い、量がたっぷりしていて満足出来る。前菜 仔牛のハム パスタ タリアテッレ 仔羊のラ…

サティーのキーマカレーセット&今日の独り言

湘南台にあるインド料理店サティーにて(ネパール人経営らしい)。ナンはお替わり無料で850円。美味ではあるのだが、日本人向けになっているのか、もっとスパイシーな感じが欲しかった(22時半にこんな内容を書いてたら空腹感(笑))。 2021年2月12日の独り…

ふわっとろパンケーキ&今日の独り言

カフェ風ファミレス、むさしの森珈琲のふわっとろパンケーキ。その名の通りとろとろで、粉がほとんど入っていないのだろう。メレンゲを作るため15分ほど待たされたが美味だった。外でパンケーキ食べることになるなんて(笑)。560円とリーズナブルだが、これ…

鎌倉の紅葉&三日間の独り言

今年は台風が上陸しなかったせいか、鎌倉の紅葉はことのほか美しかったようだ。 鶴岡八幡宮 浄智寺谷戸 おまけ 建長寺門前にあるカフェ点心庵の鎌倉はちみつプリン。いかにも「映え」を狙ってるなぁ。とろりとコクがあって美味だった。 2020年12月27日の独り…

12月12日の夕景&二日間の独り言

2020年12月25日の独り言 年内の業務終了。メリークリスマスと言われてかりんとまんじゅう貰った(笑)。 全日本フィギュア開幕。国際大会には出ないような選手が見られるのが楽しみだ。 全日本だと存在感を発揮する新田谷凜て面白い選手だな。 鍵山、凄いな…

秋茄子とモッツァレラチーズの辛口ミートソース&二日間の独り言

いつかのランチ。マンマパスタにて。 2020年12月23日の独り言 富士山の冠雪がまだらで美しくない。この時期に冠雪しないのは地震の前触れじゃないかとかってデマも飛んでいるようだが、関東に雨が少ないからという解説を見た。 着雪するのは湿った重い雪で、…

湘南台サティーにて&二日間の独り言

三週間ほど前に、湘南台のインドカレー店(ネパール人経営らしい)でランチバイキング食した時のスマホ写真。チキン、野菜、豆の三種類が食べ放題で、ナンのおかわりも頼んでしまったら、もう当分カレー食わなくてもいいぞと思うくらいに満腹になったが、そ…

大船フラワーセンターのハロウィン&昨日の独り言

隣町にある植物園で子供の頃から馴染んでいるが、行ってみたのは15年ぶりくらい。久しぶりに行ってみたら面白かった。ハロウィン間近ということで飾り付けもいろいろ。 骸骨の水やりがいかにも植物園。 2020年10月30日の独り言 ワークマンのこのアイテムがい…

10月5日の夕景富士&今日の独り言

2020年10月25日の独り言 イタリアンのファミレスで秋茄子とモッツァレラチーズの辛口ミートソース。盛りもたっぷりで美味かった。 スパゲティによる昼の満腹感が未だに尾を引いている(笑)。 小柄な人が食欲旺盛なのは見ていて気持ちがいい。

中国くいしんぼう辞典/崔岱遠

中国人の著者が中国料理について詳細に語った食味随筆。原題にある「吃貨(チーファ)」が食いしん坊に当たる言葉だそうだ。 家庭料理から高級料理まで膨大な数の料理について記していて、作家の筆力もありその描写は実に美味そう。古典その他からの情報も援…

料理通異聞/松井今朝子

現代にも残る江戸時代以来の料亭「八百善」の初代、善四郎を主人公にした連作時代小説。 母親が身ごもったまま料理屋「福田屋」の妻女となったらしく、善四郎には実の父と育ての父がいるが、育ての父を本当の父と思い、料理屋の息子として育っていた。当時の…

わるい食べもの/千早茜

いわゆる食味随筆だが、嫌いなものなどネガティブな食べ物についても触れられていて、なかなかに趣深い。 著者が嫌いなのは牛乳で、想像しただけで戻してしまう話とか、歯茎を切開し骨を削って親知らずを抜く手術を経験した後の、口中にあふれる血液の味とか…

丸亀製麺二回目&今日の独り言

前回、冷たいうどんを頼んだらあまりモチモチが感じられず、今度はシンプルなかけにしてみたらモチモチだった。つゆも美味(もっといりこ臭いかと思っていた)。天ぷらをトッピンにしたのに更に天かすをいれたらつゆが脂っこくなってしまった(汗)。 2019年…

9月29日の空&二日間の独り言

ちょっとだけ立ち寄った江ノ島にて見上げた空。 2019年10月4日の独り言 心房細動でカテーテル・アブレーションを受けて1年の経過観察受診。概ね問題なし。 血液検査の数値はすこぶる正常。以前は中性脂肪が基準を超えて高かったのだが、1日8kmの自転車が良か…

世界のへんな肉/白石あづさ

地方紙の記者を退職後、3年かけて世界一周をした著者が、各地で食べた「へんな肉」について記した楽しい旅行記である。 インドで水牛カレーを食べ(牛は聖なる動物だが水牛は食べていいらしい)、イランで羊の脳みそサンドイッチを食べ、エジプトでラクダを…

PINYにてパン食べ放題&二日間の独り言

PINYは藤沢市片瀬山にあるベーカリーレストランで、以前は夕食メニューで美味なパンの食べ放題があったのだが、一ヶ月ほど前に行ったら夜はピザとサンドイッチしかなく、リベンジでランチメニューに行ってみたらパン食べ放題あった(笑)。料理はチーズソー…

オレンジタルト@鎌倉歐林洞&今日の独り言

母の四十九日について菩提寺で相談した後、鎌倉歐林洞(クラシカルな雰囲気の洋菓子店・喫茶店)にて姉がおごってくれたオレンジタルト。明るい単焦点レンズで撮ったのでボケ味も出た。 2019年4月18日の独り言 亡母を担当してくれていたケアマネージャーさん…

PINYにて 山食パンサンドイッチ&今日の独り言

PINYは藤沢市片瀬山にあるベーカリーレストランで、各種のパンが大変に美味い。料理と一緒に供されるときはパンが食べ放題なのだが、夕刻に行ってみたら夕食メニューがなくなっており、サンドイッチやピザなどの軽食しかやっていなかった。パンが食べたけれ…

発作性心房細動治療のカテーテル・アブレーション体験記3 カテーテル後と退院

寝返りが許されたら、今度は栄養士による栄養指導があった。心臓病棟なので塩分は6gだそうであるが、塩分制限のある老母に合わせた食事をしているので問題ないと思われた。ただし野菜が少ないとチェックを受け厳しく指導された(笑)。 そして入院後第一食が…

食味歳時記/獅子文六

ずいぶん昔に愛読した食味随筆で、おそらく料理好きの従弟に持って行かれて久しく呼んでいなかった。30年ぶりくらいの再読だが、中身は案外覚えているものだ。雑誌での1年間の連載なので一ヶ月ごとの食味を綴っていったものだが、食に対する関心が強く、知識…

発酵文化人類学/小倉ヒラク

仕事に遊びに邁進しているうちに体調不良となり、発酵食品によって改善したという著者(デザイナー)が発酵の魅力に目覚め、発酵デザイナーを名乗り、発酵の奥深さをPRする。化粧品会社の同僚である味噌屋の娘に連れられて発酵仮面小泉武夫教授を訪ねた際、…

JAZZという名のリンゴ

スーパーで売られていた小ぶりのリンゴはニュージーランド産で、JAZZという変わった品種名。酸味と甘味が程よく、思いっきり甘い日本のリンゴより好きな味だ。季節が反対の南半球からだから旬なのだろう。 輸入フルーツは色々あるが、どっぷりと薬剤に浸かっ…

ぶどう ブラックビート

市境の境川を渡った藤沢市北部はブドウ・ナシの産地で、親戚へのギフトに使ったりするが非常に好評である。藤稔(ふじみのり)という品種が人気だが、藤沢市で作出されたブドウで、巨峰の枝変わりを固定化したものらしい。今年もそろそろ出来ているかなと思…

石巻 丸平かつおぶしの魚漬け

父祖の地、石巻の丸平かつおぶしはその名の通り鰹節業者の老舗らしいが、魚の加工なども手かけている。魚嫌いの自分は食べないが、美味とのこと。 2016年10月26日の独り言 二階の窓で背伸びをしたら富士の初冠雪が辛うじて見えた。高橋家の屋根が邪魔だなぁ…

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル) ソウル駆け足訪問記12

ソウル最終日は冷たい雨。前日午前まではいい青空だったが、台風が接近していたのかもしれない。日本で言えば10月中旬くらいの気温になっており、念のために持ってきていた厚手のワークシャツが役に立った。まず明洞へ出て海苔やキムチや菓子の買い物。日本…